FC2カウンター
プロフィール

miccko

Author:miccko
娘が生まれ1歳のときから、下の子はお腹にいるときから英語で子育てしています。
(娘が1歳のときに英語サークルを発足。)

シンガポールで地元のpreschoolに通ったことをきっかけに
日本でもinternational preschoolに。
上の子は、公立の小学校に入学。
夏にカナダのサマーキャンプに参加!

幼児英語おすすめ教材
Benesse ワールドワイドキッズ ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント
●DVDが月1本ずつ届く!
●絵本も教材に含まれている!
●オールイングリッシュ制!


アルクのabc DVDボックス
●オールイングリッシュ制
●歌やチャンツがたっぷり
●低価格で気軽に始められる


ヘンリーおじさんの英語子育てシリーズ
これ何ていうの? この言い方あってる?
そんな疑問を解決してくれるサイト。
ヘンリーおじさんのCDもお勧め♪


えいごであそぼプラネット
NHK教育テレビの「えいごであそぼ」から生まれた幼児英語教育セット教材。
5/31まで最大1万円引きキャンペーン!
「えいごであそぼ」が大好き!という子供たちには絶対おすすめ!


えいごではなそうペッピーキッズ
あいさつ、食事、買物、子どもの日常生活に密着した口語表現中心の英語教材。
オールイングリッシュでない教材をお探しの方にはお勧めです♪
カテゴリ
キッズ教材etc
進研ゼミ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

エスプリラインジュニア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の国際交流と平和(エッセイタイトル)

「おれは日本人が大嫌いだ。お前たちは世界一残酷な民族で、おれたちフィリピン人はひどい目に遭ったんだ」

 突然言われたその言葉に、私は呆然(ぼうぜん)としてしまった。待ちに待ったベルギー留学が始まり友達作りに奮闘していた矢先・・・



続きが気になる方は↓↓

高校生エッセイコンテスト入賞作品紹介 外務大臣奨励賞 饒平名(よへな)玲美 - MSN産経ニュース

このエッセイを読んで、強い衝撃を受けた。
こんな文章、高校生が書くんだ~。
ちょっと大人びているとも思うけれど、その内容に素直に感動した。
この生徒の先生のようなこと、私には言えないと思うけれど、
(そんなこと、放っておきなさいとでも言ったでしょう・・・
先生とその子がしたことはすごいことだと率直に思ったんだよね。

何人かの方がこのニュースをブログに書いていたんだけど、
たくさんの批判的なコメントがされていて。

”言い返せば良いのに”とか”外務大臣の奨励と言われると・・・”なんて分かるものもあるけれど、

中には、
○○人のことなんて放っておけばいい”とか、”そんなの時間の無駄
こんな日本人に海外に行ってほしくないし、この国の未来を託したくない。”
絵に描いたようなキチガイ狂師とお花畑ですね”
なんてコメントもあって。
これにはエッセイ以上に衝撃を受けた。

○○人のことなんて・・・と人種で分ける言い方をするなら、”日本人なんて”といわれてもしょうがないよな~。

人には色々な意見があって、人それぞれだとは思う。
ただ、高校生が純粋に書いたエッセイに(いい大人である人を含め)これだけの批判をするのは少しおかしいんじゃないかって。。。

こういうことを言っているあたり、私もある意味批判的なのかな(笑)

お世話になっているブログ、友人のブログ、このブログランキングに出てくるブログなんかは、みんな国際的な考え方を持っていて安心していたんだけど、実際はこういう叩かれ方するんだね。。
ネットいじめを垣間見た気分

批判的な話はさておき。

このエッセイを読んで、
英語を勉強するだけではだめなんだわ~と改めて実感したのでした。
英語は単なるコミュニケーションのための道具。
いろんな国や言葉があって、その文化を知ること、視野を広めること、そっちの方がはるかに大事なんだと思う。
もちろん、それには英語ができることが有利になるんだけど。

ただ、バイリンガルという目標が
”英語を話せるようになる”とか、”TOEICや英検で○点をとる”というものだけじゃ駄目なんだと思う。
もちろん、(仕事に就くときなんかに)点数や話せることが実際に重要だとも思います。
私もそろそろ試験受けて結果ださないと~
ただ、その上の目標がないとって思います


朝から熱く語ってしまいましたが、


現在、外は

東京では、実質的な初雪じゃないかな。
寒い寒いと言いながら、暖かい冬だったもんね~。
ここへきて、また寒くなったから・・・・。

お迎えがちょっと心配だったけど、少しみぞれっぽくなってきたので大丈夫かな?

安全のため早めに出よう~=333


みなさん、楽しい週末を~

そして、いつも応援ありがとう↓↓
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へbanner2.gif
スポンサーサイト

コメント

もっともっと視野を広げたい!

Mickoさんこんばんは。
(仕事の方、フィードバックしなくてゴメンナサイ。他の業務がおして、、。今チェック中です。)

いやー考えさせられました。Mickoさんの下のところ、全くその通りですねv-237

英語は単なるコミュニケーションのための道具。
いろんな国や言葉があって、その文化を知ること、視野を広めること、そっちの方がはるかに大事なんだと思う。
もちろん、それには英語ができることが有利になるんだけど。


いままで、いろんな国の人と友人になれて、職場でもいろんな国の人と仕事ができるのも、英語のおかげ。習い始めはアメリカ文化にかぶれてたからだけど、大学ぐらいからかな、『世界中の人と話したいから英語やろう』と思ったのは。やっぱり、話が直接できると理解も深まるしね!

Think globally, act locally!です。(ちょっと関係なかったかな?)

Re: もっともっと視野を広げたい!

Mihhoyさま

お仕事、お忙しそうですね。
フィードバック、私はいいのですが、こんなんで大丈夫かな~と思いながらしております。
大丈夫カナ・・・ v-389

今の職場でもいろんな国の人とお仕事されてるんですね~。ステキな環境ですね!
そうですよね、話が直接できると理解度も違うし、親密度も違いますよねv-238

> Think globally, act locally!

なるほど~!!

そういうのは本当に経験しないと分からないもんだよ。

小学生のころ、アメリカのYMCAキャンプに参加したときに白人の男の子に「真珠湾攻撃したJAP!」と言われました。
大学で留学時代にも、ヨーロッパ旅行中に変なオヤジさんに「ドイツと日本でグルになりやがって~!」みたいな罵声を浴びせられたこともあります。
マレーシアに来て、ゴン太が生まれた時、「子供のころ、ペナンで日本軍の『空襲警報』で怖い思いをした」というのが口癖だったという遠縁のおばさんが、ゴン太のお世話をするのを手伝いに、おばあちゃん家に泊まりがけで来てくれました。

私は日本人国籍だし日本で生まれ育ったので、自分はやっぱりニッポン人だと思っています。日本が一番好きだし。でも時々、「あ~、まだまだ日本は内向きなんだなぁ」と考えさせられることもあります。

実際にその場面で体験しないと見えてこないものって、想像以上に多いんだよね。
「言葉ができる」のはこれからはMUST!だけど、それ以上に、いろんな側面から物事が観れるようにならないと、ブッシュ政権時のアメリカみたいになっちゃうよね。(気づけばまわりに敵だらけ~、みたいな。。)

Re: そういうのは本当に経験しないと分からないもんだよ。

Mollyさま

やっぱりそうなんですかね。。。
Mollyさんは、そんな経験をしてきたんですね。
私は、相手にされなかったことなんかは何度もあっても、非難された経験はあまりなくて。
それでも、批判するような思いは全く出てこなかったので、びっくりしました。
私も純日本人だし、日本人が悪く言われたらやっぱり嫌だけど、今回の件は同じ日本人としてショックでした。
いつの日か、○○人だからではなく、皆が国際的な考えをもっている日本が来るかな~。v-352

v-219色んな経験をすることやっぱり大切なんですね。今日ベンジャミン・バトンを観て、それを再確認してきた感じです。
非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ banner2.gif
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ショッピング
iTunes Store(Japan)


DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】 ブックオフオンライン

Save the Children
自己啓発
こどもに英語を教えたい!

検索フォーム
FC2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。