FC2カウンター
プロフィール

miccko

Author:miccko
娘が生まれ1歳のときから、下の子はお腹にいるときから英語で子育てしています。
(娘が1歳のときに英語サークルを発足。)

シンガポールで地元のpreschoolに通ったことをきっかけに
日本でもinternational preschoolに。
上の子は、公立の小学校に入学。
夏にカナダのサマーキャンプに参加!

幼児英語おすすめ教材
Benesse ワールドワイドキッズ ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント
●DVDが月1本ずつ届く!
●絵本も教材に含まれている!
●オールイングリッシュ制!


アルクのabc DVDボックス
●オールイングリッシュ制
●歌やチャンツがたっぷり
●低価格で気軽に始められる


ヘンリーおじさんの英語子育てシリーズ
これ何ていうの? この言い方あってる?
そんな疑問を解決してくれるサイト。
ヘンリーおじさんのCDもお勧め♪


えいごであそぼプラネット
NHK教育テレビの「えいごであそぼ」から生まれた幼児英語教育セット教材。
5/31まで最大1万円引きキャンペーン!
「えいごであそぼ」が大好き!という子供たちには絶対おすすめ!


えいごではなそうペッピーキッズ
あいさつ、食事、買物、子どもの日常生活に密着した口語表現中心の英語教材。
オールイングリッシュでない教材をお探しの方にはお勧めです♪
カテゴリ
キッズ教材etc
進研ゼミ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

エスプリラインジュニア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイスペイント! ピクニックディナー! そして事故

朝晩やっと涼しくなってきましたね~。
それでも、ちょっと動くと暑い。
やっぱり湿気のせいかな。。

7/28
この日は快晴
気温も比較的高く、キャンプの後にお友達とピクニックディナーをしようと約束をしていました。

このときのキャンプは、かいとのクラスは午前と午後の間に保育がないために、学校を少し早退してお迎え、間の30分で一緒にランチを食べてかいとは午後のクラスへというハードなスケジュールです。

午後のクラスのお迎えいくと、かいとがこんな姿に!

IMG_4425.jpg Zebra Kaito!

フェイスペイント、とってもかわいー。
親子で大好きです。

一緒のクラスのお友達と
IMG_4431.jpg

かいとが大好きな女の子
IMG_4435.jpg
ラブラブです

さくらのキャンプ終了後、お友達家族と公園へ移動
IMG_4438.jpg

ちょっと遊ぶと、お腹空いた~と子供達!
早速ピクニックディナー。
ママ達はお友達が入れてくれた美味しいコーヒーでお茶していたのに
IMG_4442.jpg
この日のメニューはセルフサンドウィッチ&ベジ。ヘルシー♪
かと思いきや、かいとは思いっきり食べていたので、果たしてヘルシーなのかどうなのか

お腹が満足した後は思いっきり外遊び
IMG_4443.jpg

バンクーバーの夏のいいところは
外で思いっきり遊べるところ。
蚊もいないし、外遊びを推奨しているし、公園は広大。
暑すぎないから日差しに気をつければ思う存分外で遊んでられる。

2人は、この時点でかなり活発になったと感じます。
やっぱり環境がそうさせるのかな。

あとは、夏のキャンプ中はほとんど勉強をさせてないからね。
毎日本を1,2冊読むくらい。
思いっきり遊ぶ。
これが、私たちの夏のテーマ。

ただ、悲劇はこの後起きました・・・。

せっかくの夏、思う存分遊べなくなる事故になってしまいました。

長いので興味のある方はこちらから↓
さくらがうんち~といったのが始まり。
バンクーバーはトイレつきの公園が多いんだけど、たまたまこの公園にはトイレがなくて。
コミュニティセンターまで戻ろうとすると
やっぱり出ない・・・と。

この時点で行っておけば良かったんだけどね。

結局、後からもう間に合わない・・・ということになり
急いでトイレに向かう途中に車輪に足をからませ事故に・・・。

血が結構出てたし、痛みとその血を見て本人も大泣き。
とりあえずトイレに連れて行ったけれどショックでもう出ないと・・・。

コミュニティセンターの方にさくらを見てもらっている間に
私は公園に戻り、引き上げて来てくれました。

足が大分腫れていることと、途中寒いと言い出したので
病院に連れて行くことに。

さくらは、痛みよりも、もうキャンプにいけないと泣きそればかり。
私は大丈夫、大丈夫!と言うしかありませんでした。。

時間が遅かったので”Children's hospital"の救急に連れて行ってもらいました
車がない私たちには本当に助かりました。

大きな病院の救急だけに大分待たされて、やっと診察。
ここへきてやっとさくらがトイレに行けました。
本人も気が張っていたんでしょうね。

私もずっと大丈夫大丈夫といいながら、内心はかなり動揺していました。
英語が出てこない・・・。なんてこともありながら、とりあえず会計を先に済ませ
(BC州の保険がない私たちは払えることが分からないと診察してもらえない)
待っている間少しずつ落ち着きを取り戻した反面、骨に異常ないことを祈るばかり。



レントゲンの結果。。。

やっぱり折れていることが判明。

さくらはキャンプにいけない、もうプールに入れない、それがショックでしょうがなかったみたい。

この時点で10時半を過ぎていたのでさすがに先に帰ってもらいました。
残っててくれると言ってくれたんだけど
お友達は次の日もキャンプだし、さすがに迷惑をかけられない。

ギブスをつけるというので、
かいととジュースを買いに行き、あまりにも眠そうにしていたかいとの顔を拭き
(しまうまの顔じゃ寝かせられない)かいとはジュースを飲んで満足し、眠ってしまいました。

頑張ったよね。。

それにしても、さすがchildren's hospital!!
骨が折れてようが、先生達は上手。
大丈夫、すぐ治るよ!
ギブス巻くけど、どの色がいい? いろんな色があるよ~なんてホント楽しそうにしてくれる。
頑張ったらpopsicle(アイスキャンディー)あげる!にさくらも笑顔

大げさ感がなく、楽になる。

結局さくらは紫を選びタクシーで帰りました。
寝てるかいとと歩けないさくらを部屋に移動するのは結構至難の業でしたが、コンドのセキュリティスタッフが助けてくれました。
家に着いたときには既に11時半近く。
身体を拭いて、さくらもぐっすり。

さすがの私も疲れた・・・というより
可哀相で仕方がないといった気持ちでした。

私がもう少し気をつけていたらと後悔でいっぱい。
このときばかりは一人で不安で。
お友達に報告し、
パパに電話で報告をしてとりあえず寝ることに。

既に2時くらいだったかな。
でも、あまり寝れませんでした。

さくらのキャンプどうしよ・・・。のことで頭がいっぱい。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へbanner2.gif
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ banner2.gif
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ショッピング
iTunes Store(Japan)


DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】 ブックオフオンライン

Save the Children
自己啓発
こどもに英語を教えたい!

検索フォーム
FC2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。