FC2カウンター
プロフィール

miccko

Author:miccko
娘が生まれ1歳のときから、下の子はお腹にいるときから英語で子育てしています。
(娘が1歳のときに英語サークルを発足。)

シンガポールで地元のpreschoolに通ったことをきっかけに
日本でもinternational preschoolに。
上の子は、公立の小学校に入学。
夏にカナダのサマーキャンプに参加!

幼児英語おすすめ教材
Benesse ワールドワイドキッズ ワールドワイドキッズ 無料おためしDVDプレゼント
●DVDが月1本ずつ届く!
●絵本も教材に含まれている!
●オールイングリッシュ制!


アルクのabc DVDボックス
●オールイングリッシュ制
●歌やチャンツがたっぷり
●低価格で気軽に始められる


ヘンリーおじさんの英語子育てシリーズ
これ何ていうの? この言い方あってる?
そんな疑問を解決してくれるサイト。
ヘンリーおじさんのCDもお勧め♪


えいごであそぼプラネット
NHK教育テレビの「えいごであそぼ」から生まれた幼児英語教育セット教材。
5/31まで最大1万円引きキャンペーン!
「えいごであそぼ」が大好き!という子供たちには絶対おすすめ!


えいごではなそうペッピーキッズ
あいさつ、食事、買物、子どもの日常生活に密着した口語表現中心の英語教材。
オールイングリッシュでない教材をお探しの方にはお勧めです♪
カテゴリ
キッズ教材etc
進研ゼミ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

エスプリラインジュニア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seattleへ

7/19 シアトル出発日

去年の5月だったかな。
何も知らずにスチューデントビザを取ろうとしてビザを却下され、泣いて家に帰リ…
あれから1年ちょっと。
アメリカ入国で拒否されないか、心配でした。
今回Vancouverへの往復チケットもあり、さらにパパが一緒だったので大丈夫じゃないかと皆に言われ。
でも念には念を入れて、日本行きのチケット、VanvouverでのAccomodation booking confirmation、子供達のキャンプの予約リストなど色々揃えていきました。

国境のイミグレで、”今までアメリカに入るときに拒否されたことがある、またはビザ却下されたことがある”のような質問にYESときちんと明記して、ドキドキしながら待ってると。
YESの欄もほとんど見てない!
ラッキー♪
かなり緊張したけれど無事入国できて良かったです
ただ、イミグレがかなり混んでいて、バスの中での待ち時間も入れると2時間。
大幅に遅れが出てしまい、お迎えにきてくれたD(お友達の旦那様)を1時間以上待たせてしまいました。

IMG_282.jpg
ランチに連れて行ってもらい、そこでは早速サプライズ!
お誕生日のアイスのサービスがありました。
(誕生日は随分前なんだけど、シアトルでプレゼントねって言ってくれていました)

この日は私のリクエストでアウトレットに連れて行ってもらい、私が買物している間にパパ達は子供達のお世話。
でも、子供達、早速打ち解けていました。

IMG_297.jpg

シンガポールでサングラスを失くして以来さくらだけサングラスなしだったので、ここで購入!
IMG_306.jpg IMG_307.jpg
           すると2人もつられてサングラス

3人で仲良くTV見たり。
IMG_311.jpg

ベッドではしゃいだり。
IMG_321.jpg

本当に仲良しで、見てて微笑ましい

さらに、たくさんの誕生日プレゼントをもらってとっても嬉しい2人でした。

IMG_320.jpg

いつもいろんなサプライズ!ありがとう
私は久しぶりにお友達とゆっくり話が出来て本当に嬉しい
短大時代のお友達。
もう10年以上の付き合い!(もっとか!)
今は遠く離れていて年に1,2度しか会えないけれど、大好きな親友です。
そして、家族ぐるみのお付き合い。
何度もシアトルに遊びに行かせてもらって、旦那様も本当に素敵な人で私も旦那もみんなで友達。
人を喜ばせようという心と、何かしてあげるということが自然に出来ている理想の家族かな。
私達夫婦はいつも影響されます。

私がシアトルに留学したいと言ったとき、エッセイや学校探し、沢山助けてもらった。
そして、今でも忘れないのが、mickoと子供達のことは任せておけと旦那にメールしてくれたこと。
これには旦那と2人でかなり感動しました。
夫婦そろって本気で私達の留学を応援してくれて、だからきっと家族のような存在なんだと思います。

私達もそんな夫婦に、家族になりたい、いつもそう話しています。

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へbanner2.gif
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ banner2.gif
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ショッピング
iTunes Store(Japan)


DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】 ブックオフオンライン

Save the Children
自己啓発
こどもに英語を教えたい!

検索フォーム
FC2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。